はじめての方へインフォカートは、電子書籍、ノウハウコンテンツ、セミナー、
メールマガジン、FXシグナル配信など、有益な情報コンテンツ
を幅広く取り揃える日本最大級のASPです。

安心のマークについて

インフォカートでは、皆様に安心してサービスをご利用いただくために、様々な取り組みを行っています。
ここでは、インフォカートが取得した「安心」のマークについて説明いたします。

Pマーク(プライバシーマーク)

インフォカートは、Pマーク(プライバシーマーク)を付与された認定事業者です。
Pマークとは日本工業規格であるJIS Q 15001「個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合していることを示すマークで、経済産業省の外郭団体JIPDECが「プライバシー情報を適切に保護している」と認定した事業者だけに使用が許されます。
インフォカートは、個人情報保護法に則り、個人情報を保護するための体制を社内に構築し、それを適切に運用するよう努めています。

帝国データバンク(シマンテック) SSLサーバ証明書

インフォカートは、帝国データバンクのSSLサーバ証明書を取得しています。
お客様の大切な個人情報はSSL暗号化通信で守られています。
暗号化通信を支えるのは、SSL証明書の分野で世界的に信頼性の高いシマンテック(旧ベリサイン)と、国内最大手の企業信用調査会社である帝国データバンクが共同で発行したSSLサーバ証明書です。
高い信頼性を誇る証明書が、情報の盗み見や改ざんといった不正を未然に防ぎます。

ISMS(ISO/IEC 27001、JIS Q 27001)

ISMSとは、情報セキュリティ管理の分野におけるグローバルスタンダードで、国内ではJIS(日本工業規格)にもなっている規格です。
ISMSでは、情報セキュリティ管理のみならず、組織全体に渡って情報資産の管理体制を構築・監査してリスク管理を実施することで、企業の情報資産管理を実効的に維持・改善していくことが求められます。
インフォカートは2015年、第三者機関の審査に合格してISMS(ISO/IEC27009、JIS Q 27001)認証を取得しました。これは情報コンテンツ業界としては国内初となります。

McAfee SECUREによる安全証明マーク

インフォカートは、McAfee SECUREによって24時間365日、ウェブサイトの監視・診断を受け、安全証明マークの発行を受けています。
McAfee SECUREは、政府機関など世界30カ国、80,000サイト以上で採用されているMcAfeeの高度なセキュリティ基準に準拠してウェブサイトの安全性を診断するサービスで、マルウェア、ウイルスやフィッシングといった訪問者に悪影響を及ぼす問題がウェブサイトに発生していないかを監視し、診断に合格したサイトにだけに安全証明マークを発行するサービスです。
インフォカートはMcAfee SECUREによる安全性診断を常時受けており、外部からの攻撃や不正アクセスによる情報漏洩といった危険を未然に防ぐ努力を続けています。

内閣総理大臣への金融商品取引業者としての登録

インフォカートは、金融商品取引法の規定により、金融商品取引業者(投資助言・代理業者)として、内閣総理大臣の登録を受けています。(登録番号 関東財務局長(金商)第2190号)金融商品取引業者とは株や為替といった金融商品を取り扱う業者のことで、法令で定められた事業を行う場合には事業者は内閣総理大臣の登録を受け、管轄財務局から指導・監督を受けます。
インフォカートは、投資助言・代理業として、関東財務局の指導・監督のもと、不適切な投資関連商品が流通しないよう、コンプライアンスの維持に努めています。
また、インフォカートは一般社団法人日本投資顧問業協会にも加入しています。